一度は旅行したいギリシャの世界遺産5選


ルックJTBの海外旅行

ルックJTBの海外旅行

ギリシャを旅行したいんだけど、何処がお薦め?
ギリシャの世界遺産5選
お薦めは沢山ありますが、世界遺産は特にお勧めです。厳選したギリシャの世界遺産を5つ紹介します♥️
ギリシャの世界遺産5選

当記事について

ギリシャの観光局などの現地の情報を元に、ギリシャの世界遺産やギリシャの見所を紹介します。ギリシャには18個も世界遺産がありますが、今回はその中から選りすぐりの5つを紹介します。

【主に参考にしたサイト】

【ギリシャの世界遺産1】アテネのアクロポリス

アテネのアクロポリスの概要

アクロポリスとは、古代ギリシアのポリスのシンボルとなった小高い丘のことで、「高いところ、城市」を意味し、防壁で固められた自然の丘に神殿や砦が築かれています。なかでも有名なのがアテアテネのアクロポリスで、現在この丘には、古代ギリシア美術を代表する4つの傑作、パルテノン神殿、プロピュライア、エレクテイオン、アテナ・ニケ神殿があり、二千年の歴史を刻んだパルテノン神殿は、白色とも桃色ともつかない光の加減で変化する大理石の柱46本が青空を背景に荘厳な雰囲気を漂わせています。

パルテノン神殿

ギリシャの世界遺産・パルテノン神殿
ギリシャの世界遺産・パルテノン神殿
古代ギリシア時代にアテネのアクロポリスの上に建設された、アテネの守護神であるギリシア神話の女神アテナを祀る神殿。

プロピュライア

ギリシャの世界遺産・プロピュライア
プロピュライアは、アクロポリスへの入り口として機能した堂々とした入り口。プロピュライアはpro(前)とpylon(門)の複数形pylaionの合成語であり、文字通り門の前を意味する。

エレクテイオン

ギリシャの世界遺産・エレクテイオン
アクロポリスにある神殿で、紀元前5世紀末に完成したイオニア式建築の代表作。かつてはアテナの女神像が安置されていた。

アテナ・ニケ神殿

ギリシャの世界遺産・アテナ・ニケ神殿
アテナ・ニケ神殿は、アクロポリスの入り口、プロピュライアの南にある、勝利の女神ニケを祀る神殿。紀元前424年に建築家カリクラテスによって建設さたイオニア式神殿の代表作。

【ギリシャの世界遺産2】メテオラ

メテオラの概要

メテオラは、ギリシア北西部・セサリア地方北端の奇岩群とその上に建設された修道院共同体。その名はギリシア語で「中空の」を意味する「メテオロス」という言葉に由来している。

ギリシャの世界遺産・メテオラ

メテオラの見所(ギリシャ観光局のサイトより)

訪問者は、テッサリア平野の北西端にあるカランバカの町の上で、地上400メートルの巨大な石の頂点に建てられた、息を飲むような印象的な修道院の景色に遭遇します。メテオラは、キリスト教の最も神聖な場所の1つであり、傑出した自然美の景観でもあります。毎年何千人もの訪問者がこの場所に集まり、不朽の美しさに惹きつけられます。
キリスト信者であろうと、霊的な探求者であろうと、文化旅行者であろうと、この感動的な場所は訪れる人に自然と交わる機会を提供し、最も深い意味での忘れられない旅に連れて行きます。

【ギリシャの世界遺産3】デルフィ遺跡

デルフィ遺跡の概要

ギリシャの首都アテネの北西約178km、パルナッソス山の南麓にある、古代ギリシア時代にアポロンの神託が行われた聖域。古代ギリシャ人たちは、ここを世界の中心「大地のへそ」と考えていた。

ギリシャの世界遺産・デルフィ遺跡

デルフィ遺跡の見所(ギリシャ観光局のサイトより)

デルフィ遺跡はフェドリアデスの双子の岩が形成するパルナッソス山のふもとある、古代ギリシャ人が神託を受けていた聖域があります。
神話によると、ゼウスが見つけた世界のへそはここで、最も壮観な風景の中にあるデルファイの聖域は、何世紀にもわたり、ギリシャの世界の文化と宗教の中心地であり、団結の象徴でした。

デルファイには、アポロとアテナに捧げられた2つの聖域と、主にスポーツを目的としたその他の建物があります。アテネから到着した訪問者は、最初にアポロ神殿の前にいるアテナに遭遇します。この聖域には、ゼウス・ポリエウス、アテナ・エルガネ、アテナ・ゾステリア、エイレイティヤ、ハイジアの祭壇、地元の英雄フィラコスとオートノスの崇拝に捧げられた2つの建物の遺跡があります。デルファイの中央の最も重要な部分は、アポロの聖域です。

【ギリシャの世界遺産4】ロードス島の中世都市

ロードス島の中世都市の概要

ロードス島の中世都市は、聖ヨハネ騎士団が築いた城塞都市の特質が良好に保存されており、中世ヨーロッパ都市の優れた例証の一つ。

ギリシャの世界遺産・ロードス島

ロードス島の見所(ギリシャ観光局のサイトより)

ロードス島の中心部は、中世の街の神秘的な空気が通りを駆け巡ります。エルサレムの聖ヨハネ騎士団は、島に消えない跡を残しています。いつもにぎやかな町を歩くと、馬の蹄の音と歴史のささやき声が聞こえます。

グランドマスター宮殿

ロードス島の代表的な見所は聖ヨハネ騎士団の騎士団長の居城、
グランドマスター宮殿です。詳しくは以下ページを参照下さい。

https://travel5.hateblo.jp/entry/2019/08/10/134846

【ギリシャの世界遺産5】オリンピア遺跡

オリンピア遺跡の概要

ゼウス信仰の巡礼地として栄えたギリシャのオリンピアは、4年に一度開催されるオリンピック発祥の地。今もなお、オリンピックの聖火はオリンピア遺跡で採火されているという由緒ある場所です。

ギリシャの世界遺産・オリンピア遺跡

オリンピア遺跡の見所(ギリシャ観光局のサイトより)

ペロポネソス半島西部のアルフィオス川の美しい渓谷には、古代ギリシャの最も有名な聖域があります。オリンピアはギリシャの宗教と運動の中心地で、ゼウスを称えるために4年ごとに開催された祭典は世界的に有名なオリンピック大会の起源となりました。

本日は以上となります。これからも宜しくお願い致します。
宜しく

広告




スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告