Androidアプリに広告を表示する方法を分り易く解説します

こんにちは。管理人のピヨ猫でーす。

Androidに広告を掲載する方法を紹介します。

記事の説明です

 

1.AdMob

Androidアプリに広告を載せるにはGoogleの広告表示サービスのAdMobを使うのが一番簡単です。AdMobは1クリックあたり数円が入るそうです。
admob.google.com

2.Androidアプリに広告を載せるには?

スタートアップガイド

ハマりました。
2週間近く広告の表示が出来ませんでした。
まあ、広告収入が入るほど使われていないので良いですが(-_-;)

ちゃんと本家AdMobのスタートアップガイドの通りにやればできましたので、
まずは以下を読むことをお勧めします。
https://developers.google.com/admob/android/quick-start?hl=ja

Androidアプリに広告を載せる手順

AdMobの登録

以下のAdMobサイトにてアカウント登録します。
Google AdMob - Mobile App Monetization

お支払い方法の設定

AdMobの管理コンソールより、お支払い → 設定を選択し、
AdMob → アプリ製作者(あなた)への支払い方法を設定します。
氏名や住所等を入力します。これをしないと広告は掲載されません。

AdMobの設定方法

アプリの追加

アプリ → アプリを追加より広告を追加するアプリを登録します。
アプリの設定に表示される「アプリ ID」はこの後使うので、控えておきます。

AdMobの設定方法

広告ユニットの追加

アプリ→広告ユニットより、広告ユニットを追加します。
広告のユニットIDはこの後使うので控えておきます。

AdMobの設定方法

アプリの設定

以下ガイドの通りです。
スタートガイド  |  Android  |  Google Developers

①プロジェクト レベルの build.gradleを設定する
allprojects {
  repositories {
    google()
    jcenter()
  }
}
②アプリレベルの build.gradleを設定する 
dependencies {
  implementation fileTree(dir: 'libs', include: ['*.jar'])
  implementation 'com.android.support:appcompat-v7:26.1.0'
  // 以下の行を追加
  implementation 'com.google.android.gms:play-services-ads:17.1.1'
  // ↑↑↑
}
③Manifest.xmlを設定する
<manifest>
  <application>
  <!-- 以下の行を追加 -->
  <meta-data
    android:name="com.google.android.gms.ads.APPLICATION_ID"
    android:value="[アプリID]"/>
  <!-- ↑↑↑ -->
  </application>
</manifest>
④MainActivityを設定する
public class MainActivity extends AppCompatActivity {
  ...
  protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.activity_main);
    // 以下の行を追加
    MobileAds.initialize(this, "[アプリID]");
  // ↑↑↑
  }
  ...
}

広告ユニットの表示設定(バナーの例)

以下ガイドの通りです。
スタートガイド  |  Android  |  Google Developers

①AdView をレイアウトに追加する

main_activity.xml

<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
  xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools"
  android:layout_height="match_parent"
  android:layout_width="match_parent"
  android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
  android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
  android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
  android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
  tools:context=".MainActivity">

  <TextView android:text="@string/hello_world"
    android:layout_width="wrap_content"
    android:layout_height="wrap_content" />

  <!-- 以下の行を追加 -->
  <com.google.android.gms.ads.AdView
    xmlns:ads="http://schemas.android.com/apk/res-auto"
    android:id="@+id/adView"
    android:layout_width="wrap_content"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:layout_centerHorizontal="true"
    android:layout_alignParentBottom="true"
    ads:adSize="BANNER"
    ads:adUnitId="[ユニットID]">
  </com.google.android.gms.ads.AdView>
  <!-- ↑↑↑ -->

</RelativeLayout>
②広告を読み込む
public class MainActivity extends AppCompatActivity {
  private AdView mAdView;
  protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
    super.onCreate(savedInstanceState);
    setContentView(R.layout.activity_main);
    MobileAds.initialize(this, "[アプリID]");
    // 以下の行を追加
    mAdView = findViewById(R.id.adView);
    AdRequest adRequest = new AdRequest.Builder().build();
    mAdView.loadAd(adRequest);
    // ↑↑↑
  }
}

表示されましたー\(^o^)/
画面下部に広告バナーが表示されています(画像はテスト用のバナーです)。

AdMobの設定方法

3.注意点(テスト時はテスト用のバナーを使う)

Play Storeに配布しないで、テストする場合は、テスト用のバナーを配置する必要があります。ガイドにしれっと恐ろしいことが書かれています。

adMobの注意点

アプリの開発中やテストの際は必ずテスト広告を使用し、実際の広告は使用しないでください。実際の広告でテストすると、アカウントが停止される場合があります。

テスト広告を読み込むには、次に示す Android バナー向けのテスト専用広告ユニット ID を使う方法が便利です。

ca-app-pub-3940256099942544/6300978111
この ID は、すべてのリクエストに対してテスト広告を返す特別な ID で、アプリのコーディング、テスト、デバッグで自由に使うことができます。なお、このテスト用 ID は、アプリを公開する前に必ずご自身の広告ユニット ID に置き換えてください。

まとめ

要約すると広告を表示するための作業は以下となります。
うーん多い。メンド。

1.事前準備
 ① AdMobを登録する
 ② お支払い方法を設定する
2.AdMobのコンソールでの作業
 ① アプリを追加する
 ② 広告ユニットを追加する
3.アプリのビルド設定
 ① プロジェクト レベルの build.gradleを設定する
 ② アプリレベルの build.gradleを設定する
4.アプリの設定
 ① Manifest.xmlを設定する
 ② MainActivityでアプリIDを設定する
5.広告ユニットの設定
 ① レイアウトに広告(AdView)を追加する
 ② 広告を読み込む

本日は以上です。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

がんばろー

広告




スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告