初めてのNeuralNetworkConsole!!NNablaのインストール方法

こんにちは。管理人のピヨ猫でーす。AIを作りたい。世に広めたい。応援よろ(^○^)

本日はSONY NeuralNetworkConsoleのコアライブラリであるNNabla(Neural Network Libraries)のインストール方法を記事に致します。
以前、NNablaについて記事にすると言ってから3ヶ月もたってしまいました(-_-;)

syuuai.hatenablog.com

 

 
1.NNabla(Neural Network Libraries)とは

NNabla(Neural Network Libraries)はSONYが提供する機械学習のオープンソースです。
Neural Network Consoleのコアエンジンで、Pythonで動く機械学習のライブラリになります。

◆ 本家サイト

nnabla.org

 

2.Pythonのインストール

NNablaはPythonで動きますので、まずはPythonをインストールします。
サポートバージョンはPython 2.7、Python=3.4だそうです。(2019年3月執筆時点)
今回はPython3.4を入れることにします。

インストール方法は以下のサイトに詳しく記載されていましたので、当サイトでは実際のコマンドのみ記載します。

Python 3.4.3のインストール - Qiita

 

# ダウンロード
wget https://www.python.org/ftp/python/3.4.3/Python-3.4.3.tgz

# 必要パッケージインストール
yum install zlib-devel bzip2-devel openssl-devel ncurses-devel sqlite-devel readline-devel tk-devel

# Pythonをインストール (prefixでインストールするディレクトリを指定)
tar zxvf Python-3.4.3.tgz
cd Python-3.4.3
./configure --prefix=/usr/local/python
make && make install

# シンボリックリンクを作成 (pipはpythonのパッケージマネージャ)
ln -s /usr/local/python/bin/python3 /usr/local/bin/python
ln -s /usr/local/python/bin/pip3.4 /usr/local/bin/pip

#バージョンを確認
python --version
pip --version

# 後続のNNableをインストールするために以下の作業が必要です。
#pipのバージョンアップ
pip install --upgrade pip

 

3.CUDA Toolkitのインストール

NNablaのサイトでCUDA Toolkitのインストールを推奨しています。
CUDAはGPUを利用するために必要なToolkitだそうです。私はCUDAに対応したGPUを入れていないので今はインストールしませんが、GPUを利用できる方は入れておいた方が良いと思います。

インストール方法は以下のサイトに詳しく記載されています。

CentOS 7.3 に CUDA 8.0 (&NVIDIA P100) をインストールする - Qiita

 

4.NNablaのインストール

いよいよNNablaのインストールです。

# pipでNNablaをインストールする
pip install -U nnabla

# 起動チェック
python -c "import nnabla"
2018-05-04 23:20:37,270 [nnabla][INFO]: Initializing CPU extension...

 

5.NNablaのサンプルプログラムの実行

 

# サンプルの入手
wget https://github.com/sony/nnabla-examples/archive/master.zip
unzip master.zip

# サンプルの実行
# トレーニングが開始すれば成功です。
# Training loss, Training errorのログが繰り返し出ればトレーニングが開始されています。
# Training lossが徐々に減っていきトレーニングの精度が上がっていくことが確認できます。
# 学習が終わるとパラメタファイル(.h5)にパラメタが保存されます。
cd nnabla-examples-master/mnist-collection/
python classification.py
2018-05-04 23:28:46,681 [nnabla][INFO]: Initializing CPU extension...
・・・
2018-05-04 23:28:58,467 [nnabla][INFO]: iter=9 {Training loss}=2.1875672340393066
2018-05-04 23:28:58,467 [nnabla][INFO]: iter=9 {Training error}=0.72109375
2018-05-04 23:28:59,704 [nnabla][INFO]: iter=19 {Training loss}=1.6284291744232178
2018-05-04 23:28:59,704 [nnabla][INFO]: iter=19 {Training error}=0.3921875
・・・
2018-05-04 23:49:30,098 [nnabla][INFO]: Parameter save (.h5): tmp.monitor/lenet_params_010000.h5

 

6.本家SONYのNNablaマニュアル

英語ですがNNablaの開発元のSONYさんがGIT HUBにマニュアルをアップされています。
困ったらこちらを参照するのが良いです。
リンクを載せておきます。

github.com

次回はSONY Neural Network Consoleで学習したモジュールをNNablaで動かしてみたいと思います。

 

◆ 推薦図書

詳解 ディープラーニング TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理 [ 巣籠 悠輔 ]

価格:3,672円
(2018/11/25 22:43時点)
感想(0件)

【送料無料】 機械学習 データを読み解くアルゴリズムの技法 / 竹村彰通 【本】

価格:6,696円
(2019/3/23 23:16時点)
感想(0件)

広告




スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告