FXの価格を見抜く2つの方法

AIによるFXの予想にチャレンジしています!!
本日はAIでFX予想をする前知識として、FXの価格を予想する方法を2つ紹介致します。

FXの価格を見抜く方法

1.FX投資は価格を見抜く目が必要

FX投資で利益を上げる方法

FXで利益を上げる基本は安く買って高く売るです。

AIによるFXの予想にチャレンジしています!! 本日はAIでFX予想をする前の前提として、FXの投資方法の基本であるアクティブ運用についてご...

FX投資は価格を見抜く目が必要

FXは自分で付加価値を付けて商品価値をあげることは出来ないので安く買うのは必須です。そのためには現在の為替レートの価格が高いか安いかを見極める目が必要です。
FXの価格を見抜く目

2.FXで価格を分析・予想する方法

FXの価格を見抜くにはどうすれば良いの?

価格を見抜くには情報が必要です。何も見ないで価格を予想することは出来ません。また情報はただ集めれば良いのではなく、集めたら分析が必要です。
価格を見抜くとは、①情報を集める → ②分析し予想する → ③現在価値と比べる、を行うことです。
FXの価格を見抜くとは

FXの価格の分析方法は2つ

FXの価格を見抜く(評価する)方法は、大別すると2つで、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析になります。
※ FXに限らず投資の分析ではこの2つが用いられます。

方法1.テクニカル分析とは

一言で言うと、過去の価格・出来高の動きを見て今の価格が今後上がるか下がるかを分析する手法です。詳しくは別途記事にします。

wikipediaより)
テクニカル分析とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。詳しくは別途記事にします。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%83%AB%E5%88%86%E6%9E%90


FXの方法

方法2.ファンダメンタルズ分析とは

一言で言うと企業の経営状況を数値で評価して、その企業の株価の理論値を算出する手法です。FXの場合は国の経営状況をGNPなどの指標を分析して為替レートを評価します。

wikipediaより)
企業のファンダメンタル分析とは、財務諸表、健全性、経営、競争優位性、競合相手、市場などを分析することである。先物や為替に適用する場合は、経済、金利、製品、賃金、企業経営の全般的な状況に着目する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%88%86%E6%9E%90


FXの方法

3.効率的市場仮説について

FXの価格予想は難しい

当記事ではFXの価格の評価について取り上げましたが、このFXの価格予想は難しいとする説もあることをお伝え致します。

効率的市場仮説

FXの価格は常に安くも高くも無い適正な価格であると言われています。これを効率的市場仮説と言います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%9A%84%E5%B8%82%E5%A0%B4%E4%BB%AE%E8%AA%AC

そのため、次に価格が上がるか下がるかはこれから起きることにより決定するので予見は出来ないとも言われています。

本当にFXの価格は予想出来ないのか?

効率的市場仮説はあくまでも理論であり賛否あります。私は現時点で判断出来ていないので、今は出来るとも出来ないとも申しませんが、AIの力を借りてFX予想をする試みをしていますので、良い結果をご報告出来るように頑張りたいと思います。
応援宜しくお願いします(^o^)

宜しくお願いします

(ご参考)FXで売買差益以外で利益を上げる運用方法

FXには価格予想は諦めて金利で儲けるスワップ運用という手法もあります。
FXの価格予想が出来るか分からない現時点では、私としてはこちらのやり方の方がお勧めではあります。
https://piyonekochannel.com/entry/2020/02/16/142202
※ 上の記事にも記載しましたがスワップ投資はレバレッジを低くした方が良いです。

免責事項

当ブログは、特定の投資を勧誘するものではなく 投資に関する最終決断は、ご自身のご判断でなさいますようお願い申し上げます。
FXにより発生した損失や損害について管理人(ぴよ猫)は一切責任を負いません。FXは自己責任でお願いします。

広告




スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告