FXの分析手法~ファンダメンタルズ分析~

AIによるFXの予想にチャレンジしています!!
本日はAIでFX予想をする前提となる知識として、FXの分析手法の基本のファンダメンタルズ分析についてご紹介いたします。

FXの分析手法

1.FXのファンダメンタルズ分析とは

FXのファンダメンタルズ分析とは

ファンダメンタルズ分析は国の経済状況をGNPなどの数値で評価して、その国の為替レートの理論値を算出する手法です。

wikipediaより)
ファンダメンタルズ分析とは、財務諸表、健全性、経営、競争優位性、競合相手、市場などを分析することである。先物や為替に適用する場合は、経済、金利、製品、賃金、企業経営の全般的な状況に着目する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%88%86%E6%9E%90

ファンダメンタルズ分析は経済指標・ニュースを使う

ファンダメンタルズでは、経済指標やニュースの情報を元に分析します。

経済指標やニュースなどの情報を元にするこで大局的な分析が可能となります。


FXの方法

2.FXのファンダメンタルズ分析の代表的な手法

1.経済指標を使って分析する

為替レートに影響する経済指標は沢山ありテレビやFX会社のサイトで毎日発表されています。

経済指標の一覧

https://piyonekochannel.com/entry/2020/02/15/200607

経済指標を無料で確認できるサイト

みんかぶFX

https://fx.minkabu.jp/indicators

マネーパートナーズ

https://www.moneypartners.co.jp/market/schedule/

代表的な3の経済指標

1.政策金利

金利の良い通貨を持っていた方が特ですから金利の良い通貨が買われます。ですのだ、各国の政策金利は最重要のチェックポイントです。

【政策金利の発表タイミング】

  • 米FOMC政策金利は年8回発表
  • 欧・英政策金利は毎月上旬
  • 豪政策金利は毎月第1火曜日
2.雇用統計

その国の経済情勢を確認するための重要な指標が雇用統計です。雇用が不安定な場合、経済が不安定になるため、投資家にその国の通貨を持つことはリスクと判断され為替レートが下がる可能性があります。
特に米国の雇用統計が重要で、毎月第1金曜日に米労働省が前月分を発表されます。

3.GDP速報

GDPは雇用統計と同様、その国の経済情勢を確認するための重要な指標です。
米GDP速報は、1、4、7、10月下旬に4半期分が発表されます。

2.要人発言を確認する

アメリカ大統領などの要人の発言は市場に大きな影響を及ぼします。逆に要人の発言をウォッチすることがFXで利益を稼ぐチャンスに繋がります。

FXの相場に大きな影響を及ぼす要人

  • 各国の主席(特に米大統領)
  • FRB議長
  • 米財務長官
  • ECB総裁
  • BOE総裁
  • 日銀総裁
  • RBA総裁
  • RBNZ総裁
  • 著名投資家(ウォーレン・バフェット、ジム・ロジャース・ジョージ・ソロス、カール・アイカーンなど)

3.経済指標の分析用ツールの紹介

経済指標が為替相場にどう影響するか過去データを分析しようと思ったのですが、経済指標の直近は何処のFX会社でも手に入るのですが、過去分が纏まっているサイトは探した限りありませんでした。なので、過去の経済指標を収集するプログラムを作成したので紹介します。なお、自分用なので見易くはないですm(._.)m

ツール概要

YJFX! より過去10年の経済指標を取得します。

【YJFX】
https://www.yjfx.jp/gaikaex/mark/calendar/

FXの分析

取得できる経済指標の一覧

https://piyonekochannel.com/entry/2020/02/15/200607

経済指標取得プログラム

https://github.com/shibayu2002/FX_ai

【対象ソース】

  • run_load_index.sh
  • main_load_Index.php
  • IndexLoader.php
  • FXIndexDao.php

応援宜しくお願いします

ツールを使いたいという要望が多ければ、使いやすいツールを作ろうと思います。コメントなど頂けると励みになります(^o^)
宜しくお願いします。

応援下さい


FXの方法

免責事項

当ブログは、特定の投資を勧誘するものではなく 投資に関する最終決断は、ご自身のご判断でなさいますようお願い申し上げます。
FXにより発生した損失や損害について管理人(ぴよ猫)は一切責任を負いません。FXは自己責任でお願いします。

広告




スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告