Neural Network Consoleレイヤーリファレンス ~Input~

Inputレイヤー(入力層)

説明

ニューラルネットワークの入力層です。データセットの指定変数のデータを取り込みます。
INPUTレイヤー

数式

y = f(x)のxを表すレイヤー

プロパティ

Size

入力データのベクトルのサイズを指定します。

デフォルト値 = 1,28,28

画像データの場合

色数,高さ,幅

  • 色数:1=モノクロ、3=RGBカラー
  • 高さ:整数(1~)
  • 幅:整数(1~)

例1) RGBカラー画像でWidthが32、Heightが24
3,24,32
例) モノクロ画像でWidthが64、Heightが48
1,48,64

【詳細説明】

こんにちは。管理人のピヨ猫でーす。前回の記事でFXの機械学習の教師データを作成する方法を紹介しました。今回は作成した教師データを機械学習ツー...

CSVデータ(二次元ベクトル)の場合

行数,列数

例1)16行1列の場合
16,1
例2) 12行3列の行列の場合
12,3

【詳細説明】

こんにちは。管理人のピヨ猫でーす。 前回、SONY neural network consoleで多次元配列の数値データを扱う方法の1つとし...

Dataset

データセットに含まれる変数のうち、このInputレイヤーに入力する変数の変数名を指定します。

デフォルト値 = x

Inputレイヤーを複数儲ける場合は変数名をレイヤー毎に設定します。

【詳細説明】

こんにちはー。管理人のピヨ猫でーす。 SONY Neural Network Consoleで機械学習をしてるんだけど、複数の画像を入力デー...

Generator

このInputレイヤーに使用するGeneratorを指定します。
GeneratorプロパティがNone以外の場合、学習時にデータセットの代わりにGeneratorにより生成するデータを用います。

デフォルト値 = None

  • None:データ生成を行いません
    データセットのデータを用いて学習を行います。
  • Uniform:-1.0~1.0の一様乱数を生成します
  • Normal:平均0.0、分散1.0であるガウス乱数を生成します
  • Constant:全ての要素が一定値(1.0)であるデータを生成します

GeneratorMultiplier

Generatorにより生成した値に対して掛ける係数を指定します。

デフォルト値 = 1

出力サイズ

入力サイズと同様

利用用途

データセットの入力に使用します。
何れのネットワークにおいても使用するネットワークの基幹となるレイヤーです。

サンプル構成

CNN(畳み込みニューラルネットワーク)

CNN

CNNについての詳しいことはこちら↓↓↓

こんにちはー。管理人のピヨ猫でーす。 SONY Neural Network Consoleでディープラーニングの画像認識にチャレンジしてい...

LSTM(時系列解析ネットワーク Long-Short Term Memory)

LSTM

LSTMについての詳しいことはこちら↓↓↓

こんにちはー。管理人のピヨ猫でーす。 機械学習を使って予測がしたくてSONY Neural Network Consoleでディープラーニン...

【送料無料】 ソニー開発のNeural Network Console入門 増補改訂・クラウド対応版--数式なし、コーディングなしのディープラーニング / 足立悠 【本】

価格:2,592円
(2019/6/26 22:40時点)
感想(0件)

広告




スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告